サワードウ・スターター (強力粉)


ここでは基本のサワードウブレッドを焼くために必要な、サワードウ・スターター (元種)の起こし方を紹介します。

用意するもの:

1. 保存容器に、強力粉を40g 水を38cc (強力粉のみの場合は粉よりも若干少なめに調整しています。)入れ、よく混ぜます。そして、そのまま室内に放置。

2. 一日たったら、1. の半分を棄て、そこに強力粉を20g 水を18cc足して、よく混ぜます。そして、そのまま室内に放置。経験上、酵母、乳酸菌は保存容器の底の方で繁殖しやすいように思います。上半分を棄て、残った、下半分に粉と水を足して混ぜるという方法をお薦めします。

3. 一日たったら、2. の半分を棄て、そこに強力粉を20g 水を18cc足して、よく混ぜます。そして、そのまま室内に放置。

4. 2と3を繰り返します。

3日目ぐらいには表面に気泡が現れてきて、香りも少し酸味を感じるようになってきます。上手くいけば1週間から10日ほどでよく膨らむサワードウ・スターターが出来上がります。

これまでに、強力粉は「春よ恋」、「ゆめちから」、「キタノカオリ」を試してみましたが、今の所「キタノカオリ」に落ち着いています。それぞれに味や膨らみ方が違うと思いますので、皆さんも色々と試してみてください。


ライ麦と全粒粉を使った、サワードウスターターはこちらです。

サワードウ・スターター (ライ麦粉+全粒粉)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment

CAPTCHA